Jスクエア

Jホーム株式会社が分譲する建築条件付分譲宅地

スクエア(square)とは、住宅街の一角を担う四角形つまり、宅地を表します。近年多く発生する地震や台風などの災害に強い家づくりと、そこに住む人が健康で快適に住み続けることができる人と地球に優しい家づくりを目指しています。

 

2021年、ミサワホーム近畿株式会社とJホーム株式会社との共同企画により、兵庫県明石市大久保町谷八木にて、Jスクエア明石・大久保町 谷八木を分譲いたします。これまでの建売分譲住宅の枠を超えて、実績・知名度、そして信頼のおけるハウスメーカーとの家づくりを始めます。

詳細はホームページや広告でお知らせいたします。ミサワホームのショールームでお会いいたしましょう。Jスクエア明石・大久保町 谷八木はおかげさまをもちまして完売いたしました。

ミサワホームによるイメージパース ※今回の分譲とは異なります

ミサワホームによるJスクエア明石・大久保町 谷八木のイメージパース

 

 

 

 

 

Jスクエア

Jスクエアの2019年~2020年の分譲イメージ

 

・住宅の性能

耐震性能

住宅性能表示において平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災相当の1・25倍の力の地震でも倒壊しない「耐震等級2」以上を標準装備しています。これは消防署や病院の造りの性能と同等の強さです。

 

長期優良住宅

長期間の耐久性、高い耐震性、省エネルギー性能など7つの認定基準が満たされ、住宅の構造や設備が長期間良好な状態で使用できる住宅です。狭小住宅などで住戸面積が満たされない場合は基準外となります。予めご了承願います。

 

断熱性能

断熱性を高めて夏の陽射し対策をした家は1年中快適で健康的な暮らしが! 2030年新基準の家(ZEH住宅相当)。建物の断熱を重視した住宅。屋根アクアフォーム240㎜、外壁アクアフォーム100㎜、1階床アクアフォーム75㎜。あまりエネルギーを使わなくても暖かいので、創る量も少なくてすみます。冬は暖房が良く効いて部屋全体が暖かくなって快適です。断熱力が高いと暖房・冷房が少なくてすみます。夏は天井がしっかり断熱して暑さからガード。陽射しを入れないことも重要です。冬は高断熱サッシで窓辺のヒンヤリを解消! 床と基礎の断熱で足元の冷たさも緩和!

 

Jホーム株式会社がお届けするJスクエア分譲住宅をぜひご検討ください。