非日常の管理

遠方に所有している不動産の管理と、相続した不動産の場所探し

非日常の管理とは、遠方に所有する放置されている土地や家屋などの不動産について、ご自身で様子を見に行くことが困難な方のために、所有者様の代わりとなって、非日常の管理を行なう弊社独自の新しいタイプの代行管理業務です。
代行管理業務は1回限りのタイプで、管理費が毎月発生するものではありませんので、ご安心ください。
具体的には、台風や大雨、地震などの災害の後に、所有する不動産が心配なので、見て来てほしい。
長い間、空き家のまま放置しているので、お部屋の風通しや掃除をして来てほしい。
土地に雑草が生えたり、ごみが散らかっているかもしれないので、綺麗にして来てほしい。
親から相続した不動産の場所がわからないので、調べてほしい。
売る・貸すなどに関係なく、1回限りのご依頼で承ります。

料金 : 交通費+調査費(実費)+日当 =最低総額1万円(税込み)より
お引き受けの目安:

  1. 大阪北摂近郊にお住まいの方で、近畿・中国・四国・北陸・東海地方に不動産を所有している方。
  2. 近畿またはそれ以外にお住まいの方で、大阪北摂近郊に不動産を所有している方。
    基本的に1日(日帰り)~2日で上記の非日常管理が出来る距離範囲の物件に限ります。またお引き受けできない地域もございます。
  3. 2019年は岡山県、東京都、北海道でのご依頼ありがとうございました。
  4. まずはお気軽にお問合わせ下さい。

072-626-1600 (ご相談のお電話は年中無休)